会津の米 こだわりの生産販売 有限会社 あいづ松川
お米    糀・味噌 .
蕎麦  生産資材 .
お問い合わせ
(業者様もこちらから)












  あいづ松川の会社概要

   代表挨拶

 おいしい安全なお米を作るということは環境にもいいということです。化学肥料や農薬に、あまり頼らない米作りは大変な手間もかかりますが、私達の住んでいる地球の自然を豊かに保つためには、生産者と共に努力を惜しみません。
 おいしい安全なお米を皆様にお届けするために、責任と自覚を持って業務にあたります。日本一おいしい 会津のお米をどうぞ、ご賞味ください。
 
                         


   会社概要

           
 
社  名 有限会社 あいづ松川
本  社 〒965-0061 福島県会津若松市神指町高久242−1
(精米工場) 〒965-0061 福島県会津若松市神指町高久247
代表者名 代表取締役 松川 修一
創  業 昭和23年4月
設  立 昭和56年3月
資 本 金 2,000万円
米穀取扱量 約40,000俵
従業員数 社員:10名、アルバイト:1〜16名
資格・免許 施肥技術指導員、農薬管理指導士、毒物劇物取扱責任者、
農産物検査員、五ツ星・三ツ星お米マイスター、
ごはんソムリエ、食品衛生責任者 他       
取引銀行 会津信用金庫、福島銀行、東邦銀行、常陽銀行、
商工組合中央金庫、日本政策金融公庫 など
業務内容□ □米穀類(会津産米・蕎麦など)の集荷・検査・販売
 色彩選別・農産物検査・精米・食味他測定のみも承ります
□肥料・農薬・農業資材の営農指導・販売
 農作業・農地に関しても、ご相談ください
関連会社● ●株式会社 あいのうファーム
●松川糀店
●株式会社 会津農産物検査機構


有限会社あいづ松川 集合写真


   会社沿革

江戸時代     会津藩御用達「塩屋」の屋号で商う
弘化2年(1846) 藩定用塩3万俵の買付命じられる(肝煎松川正兵衛勤行書より)
明治初年     米穀商に転じる


昭和23年 4月  松川商店創業
昭和40年 6月  松川常三郎商店として営業開始
昭和49年 3月  神指産業(有)として法人化
昭和55年11月  神指産業(有)が分散となり、松川正俊個人で松川商店再開
昭和56年 3月  (有)あいづ松川に法人改組し、松川正俊が代表取締役就任
昭和61年11月  自己所有約1,000坪の土地に、精米工場完成
昭和63年 9月  福島県会津若松市神指町高久75から現住所に本店移転
平成 4年11月  新倉庫(低温倉庫含む)完成
平成10年 3月  松川正光が代表取締役就任
平成13年 3月  (有)福島県農産物検査機構所属として、農産物検査員の認定受ける
平成14年10月  大型無洗米装置(NTWP20B)導入
平成15年 2月  農材部門立ち上げ
平成16年 4月  (財)全国米穀取引価格形成センターに売り・買い手登録
平成16年 4月  政府米の競争参加資格を得る
平成21年 6月  資本金2,000万に増資
平成24年 9月  お米の全量全袋検査開始
平成26年 3月  農業生産法人(株)あいのうファーム設立
平成27年 3月  会津地域4社で、(株)会津農産物検査機構設立
平成27年 9月  松川修一が代表取締役就任




   志

【社是】
人に尽くし、己を磨き、共に成長する
〜WIN(従業員)-WIN(会社・お取引先)-WIN(お客様・地域)
皆の「笑顔」と「ありがとう」のために〜


【企業理念】
会津の田んぼから 食のかけ橋


【経営理念】
1.日本人の主食であるお米(会津米)を、生産者の協力のもと、安全・美味しいに
  こだわり、消費者の食卓に安心をお届けして参ります (科学性)
2.嘘・偽りのない地元農産物の集荷・販売を通して、生産者及び地域に対して
  貢献して参ります (社会性:理行一致)
3.消費者と生産者のニーズを常に念頭に置き、信頼・信用を高める努力をして
  参ります (人間性:言行一致)


【社会貢献宣言】
一.年間を通じて、できる限り均一品質のお米を、適正価格で流通させる事を通し
  て、社会に貢献して参ります
一.生産者と共に会津を元気に!を通して、社会に貢献して参ります
一.地球温暖化防止に努める事を通して、社会に貢献して参ります
一.会津のPRに積極的に参加する事を通して、社会に貢献して参ります
一.社員の共育を通して、社会に貢献して参ります
一.会社が存続発展する事を通して、社会に貢献して参ります
一.雇用機会を創る事を通して、社会に貢献して参ります



  民間農産物検査員の認定

   福島県では4名のみ!!五ツ星お米マイスター

【お米マイスター】とは、お米に関する幅広い知識を持ち、米の特製(品種特性・精米特製)、ブレンド特製、 炊飯特製を見極める事ができ、その米の特性を最大限に活かした「商品づくり」を行い その米の良さを消費者との対話を通じて伝える事ができる者です。

 

 更に追求! ごはんソムリエ

【ごはんソムリエ】とは、主原料であるお米の産地や銘柄に関する知識、炊飯技術やごはんの栄養学などの幅広い知識を有し、 更においしいごはんを見分けられる専門家です。

 

 米・食味鑑定士 ⇒ 資格返上

Copyright (C)2006 Aizu Matsukawa All rights reserved

弊社の了承なく、掲載の記事・写真・イラスト等の複製・使用を禁じます。

会津の田んぼから 食のかけ橋

農産物検査員(米・蕎麦など)、五ツ星お米マイスター のいる会社

業務用精米機・大型無洗米装置 も完備

有限会社 あいづ松川
福島県会津若松市神指町高久242−1
TEL 0242-22-5294   FAX 0242-25-4961